濃度による香水の分類方法 - イブサンローランの傑作香水ベビードールならAmazonが安い!

濃度による香水の分類方法

パルファン、もしくはオーデコロンという言葉は、おそらく一度は耳にした事があるのではないでしょうか。

このパルファンやオーデコロンという名称は、香水を濃度によって分類した場合に使う言葉です。

濃度で香水を分類するときには、成分とアルコールと蒸留水の割合が重要。

そのなかもどの成分が最も割合を占めているのか?それによって名称が違ってきます。

例えば、蒸留水がほとんど使われていないものはパルファンと呼ばれています。
パルファンは、エクストレとも呼ばれるのですが、英語だと「パヒューム」です。

あの広島出身の人気テクノグループの名前はここから取ったんですよ。

ほかにも、濃度によってオールドパルファン、オードトワレなどという呼び方も存在します。

ベビードールはオードトワレという分類となります。
また、オードトワレに分類されているベビードールは、持続時間が2〜3時間となります。

パルファンは5〜7時間の香り持続力がありますが、最も短いオーデコロンなどは1〜2時間しか香りが持たないのです。










.

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © イブサンローランの傑作香水ベビードールならAmazonが安い! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。